腰痛の原因と改善

間違った改善方法


腰が痛いからといって、間違った方法をとると改善しないばかりか逆効果で悪化するおそれもあるので気をつける必要があります。腰痛になると思わずやってしまいがちな事が多いので知っておく必要があります。

その中でも、管理人も経験があるのですが、「揉む」事です。マッサージを素人がやると炎症を起こすそうなので危険なのです。「揉み返し」と呼ばれるそうなのですがかなり悪化する可能性もあるので気をつける必要があります。

腰痛を理解すると筋肉が緊張していることが原因ということを知ることが出来たのですが、ほぐすために管理人も自己流で痛みの激しいところを揉んで改善させようとしてしまいました。

すでに痛みが結構あったので、悪化したのかは痛みからは判断できなかったのですが、改善することがなかったです。揉まなかった時との比較は不可能ですがその後も結構長いこと痛みが続いたのでもしかしたらすぐに痛みが引いていたものが悪化して長引いた可能性も否定できません。

腰痛自体の知識はもちろんですが、間違った改善方法で治療するのは避けなければなりません。表に見えない腰痛だけにどこが原因なのかもわかりにくいので自己流で治すことは非常に難しいと思います。

ここでは、管理人が当初、良かれと思ってやってしまい、専門家から違うと指摘された間違った改善方法をご紹介していきたいと思います。もしかしたらあなたも同じことをしていないでしょうか?



強く押しても無駄
温めてもダメだそうです


腰痛の解説
   腰痛とは
   腰痛の種類
   筋肉の緊張
   腰痛になりやすい
   腰痛に悩む人々
   腰の痛みを消す
   万能な治療法はない
   間違った改善方法
   腰痛を完治させる
   腰痛の難しさ
   腰痛の対処と治療
   腰痛の予防



腰痛の原因と改善



ブログパーツ